DRIVING LUXURY.最も革新的な
ラグジュアリー・セダン。
BMW 7シリーズ、誕生。

Innovative究極のラグジュアリーを生み出した
BMW 7シリーズの革新技術の数々。

世界中のモータージャーナリストが絶賛した、
もっとも革新的なラグジュアリー・セダン BMW 7シリーズ

ラグジュアリーであることとイノベーティブであること、これらはイコールではない。
ただ、時としてイノベーティブであることは、究極のラグジュアリーを生み出す。

BMW 7シリーズには、世界初の機能を含めて、さまざまな革新的な技術が装備されている。

例えば、世界初のBMW ジェスチャー・コントロール。
運転中でも手の動きだけで音量調節などの
様々な操作を行うことができる。
この真価は、操作中でさえ、常に路上に意識を集中できることにある。

従来のLEDヘッドライトのロービームの約2倍に相当する
最長600mまでの距離を照射することができるBMW レーザー・ライト*1。
これは、夜間の視認性を一段と高めることで、安全性のさらなる向上へ貢献している。

さらに、自動操舵で車線の中央を維持する新技術「ステアリング&レーン・コントロール・アシスト*2」が標準装備され、さらに自動運転に近い快適性を実現した。

車載カメラが検知するのは、車線と先行車だけではない。
BMW 7シリーズのフロント・ウインドーに設置されたステレオ・カメラは前方の路面の凹凸状態を把握し、常にサスペンション・システムを調整*3。
このインテリジェントな機能により、この上なく快適な乗り心地が生みだされる。

このように数々の革新技術が実現する究極のセーフティに守られ、
BMW 7シリーズは、ステアリングを握って駆けぬける時も、
リヤ・シートでラウンジ気分でくつろぐ時も、かつてない歓びに包まれることができるのだ。

さらに、BMW 7シリーズは
ドライビング時はもちろん、パーキング時にも歓びをもたらす。

狭い駐車スペースでクルマからの出入りが難しい場合でも
BMW ディスプレイ・キーで遠隔操作できる
「リモート・コントロール・パーキング*4」を量産車として世界で初めて搭載した。

駐車スペースの手前にクルマを停めて、
BMW ディスプレイ・キーのタッチ・パネルを操作するだけで、
狭いスペースに自動的に駐車をさせることができる。

世界初であるイノベーションを数多く装備したBMW 7シリーズ。
その真価は、革新技術が搭載されていることではなく、
それが実現させた快適さ、究極のラグジュアリーにある。

2016年「ワールド・ラグジュアリー・カー・オブ・ザ・イヤー」受賞。
世界中のモータージャーナリストが絶賛した
ラグジュアリー・セダンの新たなベンチマーク。
BMW 7シリーズ

  • *1:750i、750Liに標準装備。740i、740Liにオプション。
  • *2:0~210km/hの速度で走行時に作動。完全な自動運転ができる機能ではありません。システムの認識性能、制御性能には限界がありますので、作動中も安全運転を心掛けて走行してください。路面状態や気象条件等によってはシステムが作動しない場合がございます。詳細はBMW正規ディーラーでご確認ください。
  • *3:エグゼクティブ・ドライブ・プロ:750i、750i M Sport、750Li、750Li M Sportに標準装備。
  • *4:オプション。